プログラム

プログラムファイルを公開しています。上書きインストールしてご使用ください。起動には、専用のプロテクトキーとサブライセンスが必要です。

内容バージョン更新日サイズ
JIP-SPACER Ver.4.75 2017-01-12 21.8MB
(EXE形式)
Ver.4.75(2017-01-12)
・表の入力でENTERを押した際に、セルの編集モードの切り替えになる動作を、Ver4.73以前と同じ右隣セルに移動する動作に戻した。(TSPACER、TDASETU)
・STATICSの影響線載荷点画面で、影響線載荷点(鉛直方向)と影響線載荷点(任意方向)を混在して使用するとき、実行番号を切り替えると影響線載荷点数が直前のデータで上書きされる問題を修正した。(TSPACER)
・INFLOADの連行荷重画面の任意入力のときの車輌の軸数と軸重の表の列数を、30から100に修正した。(TSPACER)
・INFLOADの死荷重確認図で、UN荷重のP4を空白としたときの荷重強度が正しくなかったため修正した。(TSPACER)
・作図画面からプロットファイル出力するときエラーストップする問題を修正した。(PV)
・作図画面からプロットファイル出力したとき、節点番号や部材番号の文字が小さくなる問題を修正した。(PV)

すべての更新履歴を見る