「プログラム」、「サンプルデータ」および「マニュアル」をダウンロードするためには、 ユーザ名とパスワードの入力が必要です。

  • ユーザ名およびパスワードは、サポートサービス契約の締結者に配布しています。
    • 「プログラム1」をダウンロードするためには、平成26年6月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
    • 「プログラム2」をダウンロードするためには、平成31年2月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
  • ユーザ名およびパスワードをお忘れの方は、お問合せフォームよりお問合せください。

プログラム

プログラムファイルを公開しています。
「長寿郎/BG」の起動には、専用のプロテクトキーが必要です。

ライセンスの許可Verが3.XXの場合は「プログラム2」
ライセンスの許可Verが2.XXの場合は「プログラム1」
をインストールしてご使用ください。

内容バージョン更新日サイズ
プログラム2 Ver.3.02 2020-03-09 38.4MB
(EXE形式)
プログラム1 Ver.2.18 2020-03-09 34.7MB
(EXE形式)
Ver.3.02(2020-03-09)
(1)情報管理システム
[機能追加]
・点検種別を平成31年2月版とした場合,点検表記録様式の様式D-1からD-5を出力する機能を追加した.
・点検表記録様式の様式D-3,D-4,D-5とD-2の径間ごとの備考の登録結果を確認する画面を追加した.
・橋梁形式の最大文字数を50文字とした.

[修正項目]
・点検評価方法マスタの初期値に誤りがあったため,修正した.
・全体図表示の際,写真が登録されていない径間を選択すると,前に表示していた径間の写真が表示される不具合を修正した.
・平成31年要領の点検表記録様式内に,部材名が残っていたのを修正した.
・多径間の橋梁の全体図を更新後に径間を切り替えると,正しく画面が切り替わらない不具合を修正した.
・点検結果評価方法マスタ編集ダイアログにおいて,平成31年要領を使用した点検がある場合,警告メッセージが表示されない不具合を修正した.
・Excelデータシート出力において,基本諸元の任意項目リストが正しく作成されない不具合を修正した.
・径間データが正しく削除されない不具合を修正した.
・全体図が正しく登録されない不具合を修正した.
・Windows 10において点検表記録様式に,損傷写真が正しく貼り付けられない現象の対応を実施した.
・橋梁台帳の斜角の端数が正しく出力されない不具合を修正した.

(2)点検データ収集システム(Windows版)
[機能追加]
・点検表部材単位の健全性設定画面でも,表のコピー&ペーストを可能とした.
・点検種別を平成31年2月版とした場合,点検表記録様式の様式D-2の径間ごとの備考を登録する機能を追加した
・点検種別を平成31年2月版とした場合,点検表記録様式の様式D-3と様式D-4を登録する機能を追加した
・点検種別を平成31年2月版とした場合,点検表記録様式の様式D-5を登録する機能を追加した

[修正項目]
・Windows 10において点検表記録様式に,損傷写真が正しく貼り付けられない現象の対応を実施した.

(5)事業計画策定システム
[修正項目]
・計画一覧表出力において,管理機関が正しく出力できない不具合を修正した.
・旧様式の申請様式において,管理機関が正しく出力できない不具合を修正した.
・結果調書出力機能において,出力するシナリオの選択数によって,シナリオ名が正しく表示されない不具合を修正した.
・結果調書出力機能において,グラフに余計なデータが出力される等の不具合を修正
・Windows 10において,Excel出力に失敗する現象を修正した.
・任意対策設定を使用している場合,計算条件ファイルの出力に失敗する不具合を修正した.
・データ再取込を行うと,緊急補修設定の設計費と設計費種別が初期化される不具合を修正した.
・工事費設定画面で,新様式の設定がグラフに反映されない不具合を修正した.
・数量個別設定の初期値設定で,下部工の部材表面積が正しく取得できていなかった不具合を修正した.

(6)回帰分析システム
[修正項目]
・計算オプションの有無を切り替えた後は,対象橋梁一覧が正しく表示されない不具合を修正した.

(8)自治体データ統合・分割ツール
[修正項目]
・自治体情報分割オプションで,分割してもデータが作成されない不具合を修正した.

(9)事業計画策定システム(事業計画強化オプション)
[修正項目]
・健全度個別設定の初期値設定で,支承および伸縮装置を始端・終端を考慮するように修正した.
・一括施工の際に,足場工が計上されなくなる不具合を修正した.
・横桁の劣化曲線表とグラフが対応していない不具合を修正した.
・基礎データ収集要領(案)を用いた場合の点検でも,計画強化オプションで計算可能となる部材を考慮可能とした.
・データ再取り込み時,個別対策設定機能のが初期化される不具合を修正した.
・一括施工を行う際,設計費が起点とならないように修正した.
・優先順位固定機能を用いていても,分割された対策が上位となるようにした.
・諸元データに不備がある場合,工法個別設定画面が異常終了する不具合を修正した.
・対策時期設定がシナリオごとに保存できなかった不具合を修正した.

(10)回帰分析システム(事業計画強化オプション)
[修正項目]
・コンクリート横桁を点検結果から補完した時に,正常にデータが作成できずに異常終了する不具合を修正した.

すべての更新履歴を見る
(※ Ver.2.18以降のVer.2プログラムの更新履歴はこちら

サンプルデータ

内容バージョン更新日サイズ
サンプルデータ
(プログラム2用)
3.02 2020-03-09 51.5MB
(ZIP形式)
サンプルデータ
(プログラム1用)
2.17 2019-10-11 47.2MB
(ZIP形式)
  • 掲載バージョンより古いバージョンに対応したサンプルデータもご用意しております。
    各営業店所担当までお問い合わせください。

マニュアル

内容バージョン更新日サイズ
マニュアル(一式)
(プログラム2用)
Ver.3用 2020-03-09 66.1MB
(ZIP形式)
マニュアル(一式)
(プログラム1用)
Ver.2用 2019-10-11 62.5MB
(ZIP形式)
  • 各マニュアル(ZIPファイル)の格納内容につきましては、 こちら をご参照ください。