「プログラム」、「サンプルデータ」および「マニュアル」をダウンロードするためには、 ユーザ名とパスワードの入力が必要です。

  • ユーザ名およびパスワードは、サポートサービス契約の締結者に配布しています。
    • 「プログラム1」をダウンロードするためには、平成26年6月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
    • 「プログラム2」をダウンロードするためには、平成31年2月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
  • ユーザ名およびパスワードをお忘れの方は、お問合せフォームよりお問合せください。

プログラム

プログラムファイルを公開しています。
「長寿郎/BG」の起動には、専用のプロテクトキーが必要です。

ライセンスの許可Verが3.XXの場合は「プログラム2」
ライセンスの許可Verが2.XXの場合は「プログラム1」
をインストールしてご使用ください。

内容バージョン更新日サイズ
プログラム2 Ver.3.01 2019-11-18 38.3MB
(EXE形式)
プログラム1 Ver.2.17 2019-10-11 34.8MB
(EXE形式)
Ver.3.01(2019-11-18)
(0)メニュー
変更なし

(1)情報管理システム
[機能追加]
・点検種別を平成31年2月版を用いた場合でも,総合評価計算を可能とした.
・点検履歴の一覧画面に,総合評価指標の計算結果を再表示した.

[修正項目]
・「中間部材」のリストに「横桁・対傾構」を追加した.
・H31要領で点検を開始し,かつ要素番号を用いて点検を行う場合において,支承の要素番号作成規則が正しく設定されない不具合を修正した.
・要素番号で点検する際に,下部工の終端側の要素番号の初期値が正しく作成されない不具合を修正した.
・支承の始端・終端側の部材種別が,正しく点検データ収集システムに引き継げていない不具合を修正した.
・終端側緯度・経度がデータベースに保存できない不具合を修正した.
・基本諸元画面の橋梁IDと橋梁形式欄に入力した文字数をチェックする機能を追加した.
・過去のバージョンで作成したデータにおいて,ユーザフォルダ内の橋梁フォルダに保存される橋梁情報が正しくバージョンアップされず,点検開始に失敗する不具合を修正した.
・データシート取込において,路面情報が正しく取り込めない不具合を修正した.
・データシート取込において,PCボックスカルバートが取り込めない不具合を修正した.

(2)点検データ収集システム(Windows版)
[修正項目]
・損傷スケッチが再描画できない場合がある不具合を修正した.

(5)事業計画策定システム
[機能追加]
・点検種別を平成31年2月版を用いた場合でも,長寿命化シミュレーションを計算可能とした.

[修正項目]
・結果総計ファイルに出力できるシナリオ数の下限を1つ以上とした.
・健全度個別設定機能の初期値ボタンの動作を,健全度を設定するのではなく「-」を設定するように変更した.
・申請書式の出力で和暦を使用している箇所を,令和に対応させた.
・諸元重要度対総合評価値の順位設定欄の表記を変更した.
・任意更新設定画面で,示方書が登録されていない橋梁の詳細設定ボタンを開こうとすると落ちる不具合を修正した.
・計算条件チェック機能において,床版部材表面積のチェックに主桁部材表面積を用いていた不具合を修正した.
・橋梁パラメータ設定機能において,供用開始年不明のとき表上でのコピー&ペーストが正しく行えない不具合を修正した.
・シナリオ比較画面からLCC結果総計を出力した際,全てのシナリオが出力されない不具合を修正した.
・Ver 3.00用データでも管理機関のフィルタを使用可能とした.
・計画一覧表Type2シートの「工法」に出力される年号を,令和に対応させた.
・両端に存在する部材において,緊急補修設定画面と健全度個別設定画面の表示の不具合を修正した.
・下部工の終端側の健全性取得が正しく行えない不具合を修正した.
・制約LCC結果総計出力において,全てのシナリオが出力できない不具合を修正した.

(6)回帰分析システム
[機能追加]
・点検種別を平成31年2月版を用いた場合でも,長寿命化シミュレーションを計算可能とした.

(7)点検下図作成システム
変更なし

(8)自治体データ統合・分割ツール
[修正項目]
・Ver 3.00用データでも管理機関のフィルタを使用可能とした.

(9)事業計画策定システム(事業計画強化オプション)
[修正項目]
・計画強化オプション使用時,対策工法設定画面において,Eランクの対策後劣化曲線を表示させようとすると異常終了する不具合を修正した.
・計画総計の任意選択機能で出力した際に,Type2を選択していてもType1で出力されていしまう不具合を修正した.
・優先順位任意設定機能において,制約LCC計算が実施されていない場合には設定ボタンをクリックできないようにした.
・「横桁」と「対傾構」を計算対象部材に追加するかどうか,を「中間部材」と点検結果から判断するように変更した.
・「横構」を計算対象部材に追加するかどうか,を「横構有無」から判断するように変更した.
・数量等個別設定機能において,初期値設定機能の計算式の不具合を修正した.

(10)回帰分析システム(事業計画強化オプション)
[修正項目]
・計算強化オプションを持ってる場合でも,オプションを持っていない状態の部材での計算を可能とする切替機能を追加した.
・事業計画強化オプションを使用する場合,かつ,計算グループ設定を行っている場合において,事業計画策定システムへの劣化曲線連動ファイルが正しく出力されない不具合を修正した.
・事業計画強化オプションを導入済みの環境でデータファイル作成後,そのデータファイル内に取込済みの自治体数が一致しない環境において,劣化曲線連動ファイルが正しく出力されない不具合を修正した.

すべての更新履歴を見る

サンプルデータ

内容バージョン更新日サイズ
サンプルデータ
(プログラム2用)
3.01 2019-11-18 51.0MB
(ZIP形式)
サンプルデータ
(プログラム1用)
2.17 2019-10-11 47.2MB
(ZIP形式)
  • 掲載バージョンより古いバージョンに対応したサンプルデータもご用意しております。
    各営業店所担当までお問い合わせください。

マニュアル

内容バージョン更新日サイズ
マニュアル(一式)
(プログラム2用)
Ver.3用 2019-11-18 63.9MB
(ZIP形式)
マニュアル(一式)
(プログラム1用)
Ver.2用 2019-10-11 62.5MB
(ZIP形式)
  • 各マニュアル(ZIPファイル)の格納内容につきましては、 こちら をご参照ください。