プログラム

プログラムファイルを公開しています。インストールしてご使用ください。

注意)Ver.6.XX、Ver.7.XXは、有償バージョンアップになります。

  • 「プログラム」には「体験版」が含まれています。
内容バージョン更新日サイズ
プログラム2
(H29道示対応版)
Ver.7.03 2021-12-10 20.0MB
(EXE形式)
プログラム1
(H24道示対応版)
Ver.6.02 2017-01-19 10.7MB
(EXE形式)
Ver.7.03(2021-12-10)
0)計算
・温度差による不静定力の考慮範囲を[全範囲/クリープと同じ範囲/乾燥収縮と同じ範囲]から選択可能にした。
・鈑桁において上下フランジのバランスを考慮して断面自動決定するよう改良した。
・断面自動決定において上フランジが圧縮の場合の制限値の補正係数を修正した。
・座標入力のデータにおいて疲労照査が実行できない場合があったので修正した。
・画面と帳票の応力度が一致しない場合があったので修正した。
・活荷重なしの場合でも活荷重の応力度を考慮していたので修正した。
・引張フランジの孔引本数を指定した場合、計算に反映されない不具合を修正した。
・ボルト材質S14Tを使用する場合、主桁材質がSBHS500のみだったのでSM570を追加した。
・支承移動量(アウトリガー)をデータに保存するよう修正した。

すべての更新履歴を見る

マニュアル

内容バージョン更新日サイズ
入力マニュアル
(H29道示対応版)
第28版 2021-12-10 7.61MB
(PDF形式)
入力マニュアル
(H24道示対応版)
第24版 2017-01-19 4.89MB
(PDF形式)