プログラム

プログラムファイルを公開しています。

ライセンスの許可Verが6.XXの場合は「プログラム3」
ライセンスの許可Verが5.XXの場合は「プログラム2」
ライセンスの許可Verが4.XXの場合は「プログラム1」
をインストールしてご使用ください。

注意)Ver.6.XX、Ver.5.XX、Ver.4.XXは、有償バージョンアップになっています。

  • Windows 10では、以下の条件1と2が重なった場合、インストールが中断されます。
    • 条件1:Microsoft OneDrive が起動(常駐)しているとき
    • 条件2:Microsoft OneDrive にログインしていないとき
    インストール時には、Microsoft OneDrive にログインするか停止してください。
内容バージョン更新日サイズ
プログラム3 Ver.6.02 2017-01-19 10.7MB
(EXE形式)
プログラム2 Ver.5.00 2014-10-10 10.5MB
(EXE形式)
プログラム1 Ver.4.02 2014-01-14 10.0MB
(EXE形式)
Ver.6.02(2017-01-19)
0)BeCIM/MB連動
・座標入力の場合、中間ファイルの座標値を「構造基本線の始端が原点、始端→終端がX軸方向」となるよう補正した値に変更した。
・箱桁の継手にて、ボルトの間引き有無を反映するよう変更した。
・中間ファイルにJSPのプログラム情報(名称・バージョン)のコメントを追加した。
・構造基本線が車道範囲外にある場合、修正を促すメッセージを表示させるようにした。(歩道橋の場合は歩道範囲を対象とする)
・断面変化位置と横断位置が至近の場合、中間ファイルでは断面変化位置を100mmずらすよう変更した。
・断面変化位置と垂直補剛材が至近の場合、中間ファイルでは垂直補剛材を配置しないよう変更した。
1)全般
・箱桁かつバチ桁の場合、構造一般図の平面図で横断線が不連続となる場合があったので修正した。
・断面諸条件で、断面長指定機能の長さ数値丸めの初期値を1/4から1/8に変更した。
2)数量計算
・溶接継手延長の算出を、計算条件(継手)で入力したボルト継手オンオフを反映させるよう修正した。

すべての更新履歴を見る

  • 「プログラム」には「体験版」が含まれています。

マニュアル

内容バージョン更新日サイズ
入力マニュアル 第24版 2017-01-19 4.89MB
(PDF形式)