「プログラム」をダウンロードするためには、ユーザ名とパスワードの入力が必要です。

  • ユーザ名およびパスワードは、サポートサービス契約の締結者に配布しています。
    • 「プログラム1」をダウンロードするためには、平成26年6月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
    • 「プログラム2」をダウンロードするためには、平成31年3月の定期点検要領対応の有償バージョンアップが必要です。
  • ユーザ名およびパスワードをお忘れの方は、お問合せフォームよりお問合せください。
  • JTS@SPサービスのみ利用されている方は、専用ページからダウンロードしてください。

プログラム

プログラムファイルを公開しています。
「橋視郎」の起動には、専用のプロテクトキーが必要です。

ライセンスの許可Verが7.XXの場合は「プログラム2」
ライセンスの許可Verが6.XXの場合は「プログラム1」
をインストールしてご使用ください。

内容バージョン更新日サイズ
プログラム2 Ver.7.01 2020-03-09 29.2MB
(MSI形式)
プログラム1 Ver.6.03 2019-05-27 16.7MB
(MSI形式)
Ver.7.01(2020-03-09)
(0) 管理プログラム
[機能追加]
 ・『橋梁定期点検要領』(平成31年3月 国土交通省 道路局 国道・技術課)で追加されたデータをCSV出力できるようにした。

(1) 展開図作成支援システム
[不具合修正]
 ・新規作成時にエラーメッセージが表示される不具合を修正した。
 ・橋台[翼壁](Aw)と溝橋[翼壁](Aw)の要素番号情報が正しく保存されない不具合を修正した。

(2) 変状図作成支援システム
[不具合修正]
 ・舗装の異常を選択時に、損傷程度でcが選択できない不具合を修正した。
 ・損傷程度の評価区分判定ボタンが機能しない不具合を修正した。
 ・展開図システムで登録した橋台[翼壁](Aw)と溝橋[翼壁](Aw)の要素番号情報が認識できない不具合を修正した。
 ・溝橋の頂版に、床版ひびわれを登録すると、データチェック時にエラー扱いとされていたのを修正した。
 ・オプション設定のデータチェック設定を開くとエラーが発生することがある不具合を修正した。
 ・コメントデータの色が設定通りに表示されない不具合を修正した。
 ・詳細図面の色が設定どおりに表示されない不具合を修正した。

(3) 帳票作成支援システム
[機能追加]
 ・『橋梁定期点検要領』(平成31年3月 国土交通省 道路局 国道・技術課)で点検した業務では、損傷記録が1つでもある部材要素に対し、損傷記録のない損傷をすべてa評価で出力する機能を追加した。
 ・H31様式(その13)において、a評価を出力しないオプションを追加した。

[仕様修正]
 ・溝橋[翼壁]を一次部材に変更した。
 ・健全性の診断に関する所見データを、部材・部材番号・損傷種類・損傷評価の順でソートするようにした。

[不具合修正]
 ・橋梁諸元(その1)画面で、橋梁IDに任意文字列が設定できない不具合を修正した。
 ・損傷評価の最悪値が正しく検出できない不具合を修正した。
 ・損傷写真の並び替え機能が利用できない状態であったのを修正した。
 ・写真台帳出力時に、図面ごとに出力するオプション設定の説明文が入れ違っていたのを修正した。
 ・H31様式(その3)において、ページ下段中央の写真番号が出力されず、書式設定が他と違う不具合を修正した。
 ・H31様式(その3)において、登録枚数によってエラーが発生する場合がある不具合を修正した。
 ・H31様式(その3)において、写真ファイルを登録せず文字だけ入力した場合に印刷範囲が正しく設定されない不具合を修正した。
 ・H31様式(その6)において、複数径間あり登録写真枚数が奇数の場合に印刷範囲が正しく設定されない不具合を修正した。
 ・H31様式(その11,12)において、定量的に取得した値が出力されない不具合を修正した。
 ・H31様式での出力時に、出力ファイル名チェックが正しくできておらず、上書き確認メッセージが表示されないことがある不具合を修正した。

すべての更新履歴を見る

マニュアル

内容バージョン更新日サイズ
操作マニュアル(一式)
(プログラム2用)
Ver.7用 2020-03-09 20.9MB
(ZIP形式)
操作マニュアル(一式)
(プログラム1用)
Ver.6用 2019-05-27 20.5MB
(ZIP形式)
  • ZIP形式のファイル内に、以下4つのプログラムの操作マニュアルが収められています。
    • 管理プログラム
    • 展開図作成支援システム
    • 変状図作成支援システム
    • 帳票作成支援システム