鋼桁橋設計システム(HyBRIDGE/設計)、非合成桁の概略自動設計(JSP-1W)、単純合成桁の概略自動設計(JSP-4W)のデータを連動することで、CADを全く使わずに、鈑桁橋、箱桁橋の上部工BIM/CIMモデルを瞬時に自動生成するモデリングシステムです。BIM/CIMモデルのエクスポート機能により、汎用CADや他社BIM/CIMソフトウェアへの連携が可能で、別途用意した下部工構造物や地形、周辺環境などのモデルとの統合が容易です。成果物の品質向上や関係者協議、合意形成の迅速化などが期待でき、維持管理用の上部工モデルとしてもご活用いただけます。

製品価格(税込)

サブスクリプション利用料※1

利用料
(必須)
詳細モデリング 1,320,000円※2
(3ライセンス/1年間)
概略モデリング 220,000円※2
(1ライセンス/1年間)
  1. サブスクリプションとは、一定期間(弊社の場合、1年単位)の利用権をご購入いただき、ご利用いただく利用形態です。常に最新バージョンをお使いいただくことができます。
  2. 契約期間内のバージョンアップ、サポート費用を含みます。

運用形態

マルチユーザライセンス※3
WAN対応版※4
複数のPCで利用可能(会社単位)※4【詳細モデリング】
マルチユーザライセンス※3 複数のPCで利用可能(事業所内)【概略モデリング】
  1. マルチユーザライセンスとは、ライセンスサーバに登録した所有ライセンス数を超えない範囲で、製品をインストールした複数のクライアントPCで、同時に実行できる運用方法です。
  2. 会社単位での利用が可能ですが、WAN環境が整備されている必要があります。

MEASサービス価格(税込)

1年間
使用料 330,000円/物件※5
(1ライセンス)
  1. MEASサービスのご提供は、詳細モデリングのみのご利用となります。

動作環境

OS Windows 10/11
CPU Intel Core i5 2.5GHz以上
メモリ 4GB以上
必要なアプリケーション Microsoft .NET Framework 4.0
グラフィック DirectX11以上
グラフィックボード NVIDIA GeForce または AMD Radeon
必要なアプリケーション Microsoft Excel 2016(32bit/64bit)
ライセンス認証 インターネット認証※6
  1. インターネット認証とは、ソフトウェア起動時にインターネットを介して認証・管理するプロテクト方式です。この方式では、インターネット認証ライセンスサーバで、ライセンス管理を行います。

関連ニュース・イベント

新製品
設計情報属性ファイル交換標準(案)「数量編Ver1.0」対応"まてりあるEX"リリースのご案内
新製品
『PCaSlab-Layout』(プレキャスト床版割付決定支援システム)リリースのご案内
ニュース
製品・サービスの価格改定に関するお知らせ
セミナー
JT-KOHKA(3次元版)『ラーメン橋脚保耐法対応オプション』(連続高架橋の耐震設計支援プログラム)説明会開催のご案内《12月22日(金) オンライン》
セミナー
『OCF BIM/CIMセミナー2023』~BIM/CIM本格活用に向けてのOCFからの提案~ ハイブリッド開催のご案内《12月7日・東京》