道路橋示方書・同解説Ⅰ共通編、Ⅱ鋼橋・鋼部材編に基づき、単純合成鈑桁、単純合成箱桁(RC床版)の概略設計(断面力算出、耐荷性能照査、疲労照査、数量計算、工数積算)を一貫して行えます。また、本製品には連続合成桁オプションA(鈑桁・開断面箱桁)、連続合成桁オプションB(閉断面箱桁)があります。

特長

断面力算出から工数積算を一貫して実行

jsp_04w_01.png
  • 単純合成鈑桁および単純合成箱桁の概略設計(断面力算出、耐荷性能照査、疲労照査、数量計算、工数積算)を一貫して行えます。
  • 下部工設計用反力の計算ができます。
  • 連続合成桁オプションA(鈑桁・開断面箱桁)、連続合成桁オプションB(閉断面箱桁)を追加することで、連続合成桁の概略設計に対応が可能です。

豊富な平面形状に対応

jsp_04w_02.png
  • 直線桁、曲線桁に加えて、斜角付き桁、バチ桁、および座標入力による任意形に対応しています。
  • 斜角付き桁の斜角指定方法は全横断で同一斜角、支点上横断のみ斜角、全横断で斜角に対応しています。

負反力の照査が可能

jsp_04w_03.png
  • 負反力照査式を切り替えて、負反力が確認できます。
  • 箱桁で負反力が生じた場合、外桁の支点を移動させ、負反力の解消が可能です。

既設橋梁の耐荷力照査が可能

jsp_04w_04.png
  • 「既設橋梁の耐荷力照査実施要領(案)」による載荷に対応しています。
  • 設計時応力度、現行荷重による応力度、載荷規制による応力度の比較および照査が可能です。

豊富な確認図とDXFファイルへの出力が可能

jsp_04w_05.png
  • 豊富な確認図により、視覚的に入力チェックが行えます。
  • 平面格子図、横断面図、荷重図、桁高変化図、構造一般図などをDXFファイルに出力が可能です。

関連ニュース・イベント

新製品
設計情報属性ファイル交換標準(案)「数量編Ver1.0」対応"まてりあるEX"リリースのご案内
新製品
『PCaSlab-Layout』(プレキャスト床版割付決定支援システム)リリースのご案内
ニュース
製品・サービスの価格改定に関するお知らせ
セミナー
JT-KOHKA(3次元版)『ラーメン橋脚保耐法対応オプション』(連続高架橋の耐震設計支援プログラム)説明会開催のご案内《12月22日(金) オンライン》
セミナー
『OCF BIM/CIMセミナー2023』~BIM/CIM本格活用に向けてのOCFからの提案~ ハイブリッド開催のご案内《12月7日・東京》