鋼桁橋設計システム(HyBRIDGE/設計)から製作情報システム(MIPSON、MASTERSON)に設計情報を連係するシステムです。また、任意形薄肉鋼構造物製作情報処理システム(MASTERSON)の入力支援システムとしての運用も可能です。

機能&特長

機能

  • RC床版鈑桁橋、RC床版箱桁橋、鋼床版箱桁橋に対応しています。
  • 主構造(主桁部材、断面部材)、縦桁、添接板、対傾構、横構、補剛材(垂直、水平、縦リブ)、マンホールに対応しています。更に支点補強材、補強横リブ(箱桁内)、鋼床版横リブの垂直補剛材、縦リブ(平リブ)の片寄せ配置に対応しています。
  • 設計データがない場合は、設計図面より直接入力が可能です(ただしLINER、PLANが必要です)。
  • 設計情報はCBIフォーマット(鋼橋3次元モデル)に格納されます。その内容は、チェック図および3D表示で確認できます。
  • 製作範囲等を指定してMASTERSON入力データへの変換を行います。

flow.png

プログラム構成

3DM(鋼橋3次元情報変換システム) HyBRIDGEの設計情報を読み込み、細部構造データの追加入力、およびCBIフォーマットに設計情報を格納します。HyBRIDGEデータがない場合は、設計図面より直接入力できます。
CBIフォーマット HyBRIDGEとMASTERSONを連係する鋼橋3次元モデルです。
MPRO(鋼橋製作情報変換システム) 製作範囲等を指定してMASTERSON入力データへの変換を行います。

適用範囲

主桁数 20主桁
径間数 20径間
横断数 200横断
1主桁あたりの断面数 100断面
1主桁あたりの腹板数 5枚
内縦桁数 2本
1主桁あたりの横断継手数 59継手
箱内縦継手数 3本
水平継手数 2本(鈑桁は0本)

関連ニュース・イベント

イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
『JT-KOHKA(連続高架橋の耐震設計支援プログラム) Ver12』リリースのご案内
ニュース
新製品『BeCIM/CB』(PC桁橋CIMモデリングシステム)の期間限定無料サービス開始!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』サービス終了のお知らせ
ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!