河川用ゲートの診断結果に基づき、複数施設・設備の対策シナリオ作成、任意評価期間のライフサイクルコストの算出、対策実施時期の変更など、多彩な機能で長寿命化計画の策定を強力に支援します。

機能&特長

長寿郎/GT(ちょうじゅろう/じーてぃー)は、河川用ゲート(水門)設備の長寿命化計画の策定を強力に支援します。※1

計画策定

  • 水門、樋門、堰、陸閘、機場等の機械・電気設備や土木施設に対応しています。
  • 複数の劣化モデル(マルコフ連鎖、単一劣化、耐用年数)を設定できます。
  • 複数の施設・設備の対策シナリオの作成やライフサイクルコストの計算を行い、それらの集計も可能です。
  • 手動による対策時期の同期化だけでなく、予算平準化計算も可能です。
  • 長寿命化計画報告書(概要版)一式をExcel形式で出力します。
  • 予算シミュレーション用として河川管理者様にもお使いいただけます。
  1. 参考資料
    • 国土交通省 総合政策局 建設施工企画課、河川局 治水課
      「河川用ゲート設備点検・整備・更新検討マニュアル(案)」(平成20年3月)
      「河川ポンプ設備点検・整備・更新検討マニュアル(案)」(平成20年3月)
    • 農林水産省 農村振興局
      「農業水利施設の機能保全の手引き「頭首工(ゲート設備) 」(案)」 (平成22年4月)
    • ダム・堰施設技術協会
      「ゲート点検・整備要領(案)」(平成17年1月)

関連ニュース・イベント

イベント
『建設技術展2021近畿』出展のお知らせ《10月27日~28日・大阪》
イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
当社がIT導入補助金の2021年度IT導入支援事業者として認定されました
ニュース
『DRIMS®』 国土交通省の報道発表資料 「地方自治体に向けた維持管理への新技術導入の手引き(案)を作成しました」に掲載されました
ニュース
IT導入補助金の2020年度IT導入支援事業者として認定されました