張出施工、分割施工、一括施工によるPC・PRC連続桁橋およびラーメン橋の詳細設計(断面力解析、設計計算)が行えます。道路橋示方書・同解説Ⅲコンクリート橋・コンクリート部材編、設計要領 第二集に基づいた設計が可能です。また、豊富な確認図により、視覚的に確認しながら入力作業が行えます。

特長

強力な入力インターフェースで大幅効率アップ

pcbox2_01.png
  • PC、PRC構造の箱桁橋、波形鋼板ウェブ橋、多主版桁橋、中空床版橋が対象で、張出施工、分割施工、一括施工に対応しています。
  • 格点、支点、施工ステップに名称を付けて各種データの関連性を持たせることで、データの変更作業を効率的に行えます。

豊富な確認図でデータミスを防止

pcbox2_02.png
  • 入力と同時に側面図、骨組図、断面図、架設ステップ図、PC鋼材配置などを視覚的に確認でき、データミスを未然に防止できます。

さまざまな出力を検討や成果物のまとめに活用

pcbox2_03.png
  • 画面に描画される確認図や断面力図、応力度図などをDXFファイルに出力が可能です。
  • 帳票以外にも、構造寸法、クリープ係数、格点重量、解析、設計照査の結果である変位、反力、上げ越し量、断面力、応力度などの結果をCSVファイルに出力が可能です。

帳票閲覧専用ビューワで結果を瞬時に確認

pcbox2_04.png
  • テキスト形式の帳票閲覧専用ビューワで、確認したいところにボタン1つでジャンプが可能です。

概略設計、耐震設計と連動で作業をスムーズに

pcbox2_05.png
  • PC・PRC橋の概略自動設計(PCBOX-ISLAND-2)からの連動、連続高架橋の耐震設計支援プログラム(JT-KOHKA)へのデータ受け渡しができ、検討計算から詳細設計、そして耐震設計までスムーズに作業ができます。

関連ニュース・イベント

ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』サービス終了のお知らせ
ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間再延長!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がJTS@SPサービスに新登場!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がIFC検定に合格しました