道路附属物/歩道橋/舗装/土工構造物(法面・盛土・擁壁等)の膨大なデータ管理と、各構造物の総点検業務、定期点検業務を支援します。

機能&特長

道之助(みちのすけ)は、道路附属物/歩道橋/舗装/土工構造物(法面・盛土・擁壁等)の膨大なデータ管理と、各構造物の総点検業務、定期点検業務を支援します。
施設情報の管理と総点検業務、定期点検業務の支援を行う情報管理システム(Windows版)を中心に、現場における点検結果の入力、写真整理をより効率化できる現場入力システム(iOS/Android版)もご用意しています。

情報管理システム (Windows版)

  • 施設台帳として複数の施設情報を一元的に管理でき、データの検索や確認が容易です。
  • 総点検業務、定期点検業務における点検結果・写真の入力、管理を効率的に行うことができます。
  • GPS機能付きカメラ/スマートフォン・タブレットのGPS機能を用いて写真撮影を行うことで、施設の位置情報作成が容易にできます。
  • 『総点検実施要領(案)』、『定期点検要領』の記録様式に従った帳票出力を行えます。※1
  • 地図上に施設の位置を登録し、施設種類毎の色分け表示や位置図の印刷などができます。※2

現場入力システム (iOS/Android版)

  • iOSやAndroidOSを搭載したタブレットやスマートフォンを用いると、より効率的な点検結果の入力、写真整理、写真への簡単なスケッチの追加が可能となります。
  • 写真については、デジタルカメラからWi-Fi連動(タブレット&スマートフォン)、内蔵カメラ撮影など、作業フローや現場に合わせて自由に選択可能です。
  1. 参考資料
    • 国土交通省
      「総点検実施要領(案)【舗装編】」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【舗装編】-参考資料-」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【道路標識、道路照明施設、道路情報提供装置編】」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【道路標識、道路照明施設、道路情報提供装置編】-参考資料-」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【横断歩道橋編】」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【横断歩道橋編】-参考資料-」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【道路のり面工・土工構造物編】」 (平成25年2月)
      「総点検実施要領(案)【道路のり面工・土工構造物編】-参考資料-」 (平成25年2月)
      「附属物(標識、照明施設等)の点検要領(案)」 (平成22年12月)
      「附属物(標識、照明施設等)の点検要領(案)」 (平成26年6月)
      「門型標識等定期点検要領」 (平成26年6月)
      「横断歩道橋定期点検要領」 (平成26年6月) ※3
      「シェッド、大型カルバート等定期点検要領」 (平成26年6月) ※3
  2. マッピングオプションが必要です。
  3. 自治体様管理向け要領のみの対応となります。

プログラム構成

道之助-opマッピング 道之助マッピングオプション

関連ニュース・イベント

イベント
『建設技術展2021近畿』出展のお知らせ《10月27日~28日・大阪》
イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
当社がIT導入補助金の2021年度IT導入支援事業者として認定されました
ニュース
『DRIMS®』 国土交通省の報道発表資料 「地方自治体に向けた維持管理への新技術導入の手引き(案)を作成しました」に掲載されました
ニュース
IT導入補助金の2020年度IT導入支援事業者として認定されました