場所打ちコンクリート橋の端支点・中間支点上横桁の断面力解析および設計を支援しています。コンクリート道路橋設計便覧に規定された計算モデルを自動的に作成して解析、設計を行うため、簡単な入力と操作でコンパクトにまとまった設計書スタイルの帳票を作成でき、面倒なコンクリート橋横桁設計の大幅な効率アップが可能です。
  • Webサービス(JTS@SP)でのご提供となります。

JTS@SPサービス価格(税込)

7日間30日間
使用料 22,000円
(1ライセンス)
55,000円
(1ライセンス)

動作環境

OS Windows 8.1/10
対応機種
(パソコン本体)
上記日本語OSが稼働するパーソナルコンピュータ

関連ニュース・イベント

イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
『JT-KOHKA(連続高架橋の耐震設計支援プログラム) Ver12』リリースのご案内
ニュース
新製品『BeCIM/CB』(PC桁橋CIMモデリングシステム)の期間限定無料サービス開始!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』サービス終了のお知らせ
ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!