単純および連結のポストテンション桁、プレテンション桁、コンポ桁の概略設計(断面力解析、設計計算、数量・積算、構造一般図作成)を一貫して行えます。豊富な自動設定機能、積算機能をはじめ、線形要素を考慮した構造一般図作成など、省力化を実現する各種機能で、工費比較や橋種選定に活用いただけます。 また、本製品には詳細設計オプション(単純、連結)、端横桁設計オプションがあります。

製品価格(税込)

  • 本体価格

    使用許諾料
    (必須)
    1,100,000円(1ライセンス)
    サポートサービス料
    (必須)
    55,000円(1年間)
  • 追加ライセンス料
    110,000円(1ライセンス)

ライセンスとは、LAN運用時に同時に運用できる制限数を指します。

  • 1ライセンスでは、同時運用台数:1台
  • 2ライセンスでは、同時運用台数:2台

オプション価格

使用許諾料
(必須)
サポートサービス料
(必須)
追加ライセンス料
単純桁詳細設計 440,000円
(1ライセンス)
44,000円
(1年間)
44,000円
(1ライセンス)
連結桁詳細設計 550,000円
(1ライセンス)
55,000円
(1年間)
55,000円
(1ライセンス)
端横桁設計 ※1 132,000円
(1ライセンス)
- 13,200円
(1ライセンス)

オプションのみの運用はできません。本体プログラムPC-Naviが必要です。

ライセンス数は、本体プログラムPC-Naviと同じライセンス数となります。

サポートサービス契約は、本体プログラムとオプションを含んでの契約となります。

  1. 本オプションは、本体プログラムPC-Naviならびに詳細設計オプション(単純または連結)が必要です。
    年間サポートサービス料は、本体プログラムPC-Naviに含まれています。

JTS@SPサービス価格(税込)

概略設計

7日間30日間
使用料 66,000円 ※2
(1ライセンス)
121,000円 ※2
(1ライセンス)
  1. JTS@SPサービスのご提供は、詳細設計(オプション)、端横桁設計(オプション)は含みません。

詳細設計

7日間30日間
使用料 104,500円 ※3
(1ライセンス)
167,200円 ※3
(1ライセンス)
  1. JTS@SPサービスのご提供は、概略設計、端横桁設計(オプション)を含みます。

動作環境

OS Windows 8.1/10
対応機種
(パソコン本体)
上記日本語OSが稼働するパーソナルコンピュータ

関連ニュース・イベント

ニュース
『JT-KOHKA(連続高架橋の耐震設計支援プログラム) Ver12』リリースのご案内
ニュース
新製品『BeCIM/CB』(PC桁橋CIMモデリングシステム)の期間限定無料サービス開始!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』サービス終了のお知らせ
ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間再延長!