鋼橋の3次元モデルを利用して、本体構造と付属物の部材干渉や製作上の問題点を事前に検証することにより、手戻りや不具合を防止するフロントローディングシステムです。

製品価格(税込)

営業窓口までお問合せください。

動作環境

OS Windows 10
対応機種
(パソコン本体)
上記日本語OSが稼働するパーソナルコンピュータ
必要なアプリケーション
  • Microsoft Excel 2010/2016 ※1
  • DXF形式対応CADソフトまたはビューワ
  1. 32bit版に対応しています。

関連ニュース・イベント

イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
『JT-KOHKA(連続高架橋の耐震設計支援プログラム) Ver12』リリースのご案内
ニュース
新製品『BeCIM/CB』(PC桁橋CIMモデリングシステム)の期間限定無料サービス開始!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』サービス終了のお知らせ
ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!