鋼橋のRC床版は、長年の厳しい使用環境にさらされたことにより、著しい劣化が顕在化しています。その高経年化対策として、耐久性に優れたプレキャストPC床版への取替工事が多く計画されております。弊社は、床版取替時の鋼橋の照査からプレキャストPC床版の設計・製図までを、経験豊かな鋼桁設計チームとPC床版設計チームが一体となり、実績のある自社ソフトウェアを活かして、高品質なサービスをご提供します。

サービス内容

  • 既設鋼桁復元・照査
    設計図書から、建設当時の荷重条件で既設鋼桁の復元設計を行います。床版取替後の照査として、現行B活荷重および更新後の荷重による鋼桁の照査を行います。応力超過の場合は、各種再検討・照査を行い、必要に応じて鋼桁の補強設計を行います。
  • 床版割付
    線形座標計算結果から、プレキャストPC床版の割付を行います。工期短縮を念頭におき、効率的な製作、運搬、施工が可能となるような最適なPC床版の割付を計画します。
  • 床版ハンチ形状の決定
    道路線形から、舗装厚、PC床版の据え付け縦断勾配、横断勾配を決定し、既設鋼桁との取り合いを確認することで床版のハンチ形状を決定します。
  • プレキャストPC床版の設計
    橋軸方向および橋軸直角方向の設計を行うことで、プレキャストPC床版の床版厚、PC鋼材配置、鉄筋配置等を決定します。車線規制を行わず床版を取り換える、半断面床版取替の設計も実績があります。

使用ソフト及び関連ソフト

ソフト名 概要
JIP-LINER 線形座標計算システム
JIP-SPACER 任意形立体骨組の断面力解析システム
HyBRIDGE/設計 鋼桁橋設計システム
HyBRIDGE/DRAFT-B 鋼箱行橋製図システム
HyBRIDGE/DRAFT-I 鋼鈑桁橋製図システム
まてりある 鋼構造物の材料計算
JSP-6W PC床版の設計

関連ニュース・イベント

ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間再延長!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がJTS@SPサービスに新登場!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がIFC検定に合格しました
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間延長!
ニュース
HyBRIDGE『平成29年道路橋示方書』対応版リリースのご案内