鋼橋伸縮装置設計の手引き、鋼製フィンガージョイント設計指針(案)に基づき、伸縮装置の製図作業を支援するシステムです。

特長

鋼製フィンガージョイントを用いた伸縮装置の作図が可能

acc_expan_01.png
  • 橋梁形式では、鋼橋、コンクリート橋に対応しています。
  • 伸縮装置本体の形式では、箱型形式、I型形式に対応しています。
  • 伸縮装置本体図、主構造断面図、非排水装置図・詳細図が作図できます。

入力した座標はその場でチェックが可能

acc_expan_02.png
  • 入力した座標は「座標チェック」ボタンにより、図面作成で必要とする情報が全て集まる前に妥当性のチェックが容易に行えます。

フェースプレート各部寸法の入力時間を軽減

acc_expan_03.png
  • フィンガージョイントの形式選択により、形式に見合ったフェースプレート各部の寸法入力が可能です。また、入力値には初期値の設定により入力作業の軽減が図れます。

国土交通省CAD製図基準に対応する画層設定が可能

acc_expan_04.png
  • 国土交通省CAD製図基準(案)に準拠した画層名を初期値としているため入力作業の軽減が図れます。
  • 国土交通省CAD製図基準に準拠したDXFファイルの出力が可能です。

関連ニュース・イベント

ニュース
『PC-Navi(PC桁橋概略設計システム)』がバイプレストレッシング工法に対応!
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間再延長!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がJTS@SPサービスに新登場!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がIFC検定に合格しました
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間延長!