橋面形状(幅員)が変化する場合、橋面荷重も変化して載荷されているのですか?

プレテン及びポステンのT桁・ホロー桁の場合、橋面荷重は各径間中央の橋面形状で算出し載荷しています。
そのため、径間内では一定の橋面荷重となります。
※径間毎には変化します。

合成I桁(コンポ桁)の場合、幅員の変化を考慮した格子理論で解析しています。 ただし、任意荷重の入力はできません。

詳細設計(オプション)では、幅員の変化を考慮した格子理論で解析でき、追加橋面荷重として任意荷重の入力もできます。