PLAXIS 3DはBentley Systemsが開発した3次元地盤解析ソフトウェアです。杭基礎解析、土留め掘削解析、盛土による圧密沈下解析、せん断強度低減法や極限平衡法による斜面安定解析、トンネル掘削時の周辺影響検討解析等への適用が可能です。3次元問題専用で、使いやすい操作画面によりCAD感覚で簡単に解析モデルを作成することができます。

機能&特長

PLAXIS 3Dは地盤工学および岩盤力学における3次元の変形および安定性評価のための3次元地盤解析ソフトウェアです。掘削に伴う隣接する建物の不等沈下の予測、高層ビルやLNGタンクなどの構造物の支持力解析や基礎沈下解析などにPLAXIS 3Dが使用されています。

使いやすさ

  • 使い勝手の良い画面構成(日本語GUI選択可能)
  • 任意形状のモデル化
  • 完全自動メッシュ作成機能
  • 土層データや土層表面データのインポート機能(DXF, DWG, 3DS(3D Studio), etc)
  • 複雑な形状を作成するための機能(交差・結合)
  • 定義した経路に沿ったポリカーブの押し出し機能

計算速度の高速化

  • 64ビットOS対応
  • 2つの並列計算ソルバー(Pardiso、PICOS)を実装

豊富な材料モデル

  • 線形弾性
  • モール・クーロン
  • Hardening Soil
  • HS Small
  • Soft Soil
  • Soft Soil Creep
  • Jointed rock
  • 修正カムクレイ
  • NGI-ADP
  • Hoek-Brown
  • 関口・太田(弾塑性/弾粘塑性)
  • ユーザ定義モデル

様々な解析機能

  • 段階施工解析
  • 圧密解析
  • せん断強度低減法
  • 定常浸透流解析
  • 非定常浸透流解析
  • 動的解析

関連ニュース・イベント

イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
セミナー
『オンラインイベント:解析ソフトウェアPLAXISの解析事例紹介』開催のご案内《8月25日・8月26日・9月21日・9月22日》
イベント
『第56回地盤工学研究発表会』に解析ソフトウェアを出展!《7月12日~7月15日・オンライン》
イベント
『バーチャルコンクリートテクノプラザ2021』に解析ソフトウェアを出展!《7月7日~7月9日・オンライン》
セミナー
『オンラインイベント:解析ソフトウェアPLAXISの製品紹介』開催のご案内《12月15日》