DRIMS(ドリムズ)は、スマートフォンの加速度センサを用いて、路面の凸凹を国際指標(IRI)に高精度で変換し、地図上に可視化するシステムです。路面の損傷は画像を基にAIで解析し、要因把握も可能。生活道路を含む広範な道路ネットワークの状態を準リアルタイムに把握でき、道路点検管理の高度化を実現します。

特長

スマートフォン一つで簡単計測

drims_hp_f-1.jpg
  • 車内の前後どこに設置しても、高いIRI推定精度を実現
  • スマートフォンは目立たない専用ケース入り
  • スマートフォンや通信用Wi-Fiルータは全て貸与式

専用Webビューワで路面状況が一目瞭然

drims_hp_f-2.jpg
  • IRI推定値を色分け表示(複数回走行時はヒストグラム表示にも対応)
  • 鉛直加速度による異常箇所の表示
  • 路面画像の表示(カメラ併用時)
  • 無償のオープンソース地図を利用し運用コストを削減(既存GIS等との連携も別途対応)

AI画像解析による損傷検出

drims_hp_f-3.jpg
  • IRIだけでは判断しにくい、要補修個所を画像から分析
  • 小型の市販ビデオカメラを設置するだけ
  • 主な検出対象は5種(線状ひび割れ、亀甲状ひび割れ、マンホール/グレーティング、パッチング、ジョイント)
  • ひび割れ率算出機能

関連ニュース・イベント

イベント
『JTS Tech Conference 2021』開催のご案内《11月9日・オンライン》
ニュース
当社がIT導入補助金の2021年度IT導入支援事業者として認定されました
ニュース
『DRIMS®』 国土交通省の報道発表資料 「地方自治体に向けた維持管理への新技術導入の手引き(案)を作成しました」に掲載されました
ニュース
IT導入補助金の2020年度IT導入支援事業者として認定されました
イベント
『社会インフラテック2019』出展のお知らせ《12月4日~6日・東京》