道路橋示方書・同解説Ⅰ共通編、Ⅱ鋼橋編に基づき、鋼斜張橋の概略設計(断面力算出、断面計算、数量計算、工数積算)を一貫して行えます。

特長

断面力算出から工数積算を一貫して実行

jsp_50w_01.png
  • 鋼斜張橋および複合斜張橋(コンクリート部分は断面力だけを算出)の概略設計(断面力算出、断面計算、数量計算、工数積算)を一貫して行えます。

各種主塔形状に対応

jsp_50w_02.png
  • 主塔形状は1面ケーブル(1本柱、A形)、2面ケーブル(2本柱、A形、門形)に対応しています。
  • モデル入力により簡単に骨組みを作成できます。
  • ケーブル形式はロックドコイルロープ、パラレルワイヤストランド正六角形、被覆パラレルワイヤストランド、HiAm&DINAアンカーケーブル、NEW-PWS、任意形式(名称、鋼重、断面積、切断荷重を設定)に対応しています。

豊富な主桁断面形状に対応

jsp_50w_03.png
  • 主桁断面形状はRC床版(鈑桁2主桁、箱桁1主桁、箱桁2主桁)、鋼床版(鈑桁2主桁、箱桁1主桁、箱桁2主桁、多室箱桁、耐風多室箱桁)に対応しています。
  • 主桁のデッキ形状はナックル点、勾配を、腹板は傾斜の設定が可能です。

豊富な確認図でデータミスを防止

jsp_50w_04.png
  • 豊富な確認図により、視覚的に入力チェックが行え、ミスを未然に防止できます。
  • 横断面図、主桁断面図、主塔形状図、主塔断面図、側面図、荷重載荷図が確認図として表示できます。

関連ニュース・イベント

ニュース
設計情報属性ファイル交換標準(案)「主構造鈑桁編Ver1.2」の作成支援サービスの提供を開始いたします
新製品
設計情報属性ファイル交換標準(案)「数量編Ver1.0」対応"まてりあるEX"リリースのご案内
新製品
『PCaSlab-Layout』(プレキャスト床版割付決定支援システム)リリースのご案内
ニュース
製品・サービスの価格改定に関するお知らせ
セミナー
JT-KOHKA(3次元版)『ラーメン橋脚保耐法対応オプション』(連続高架橋の耐震設計支援プログラム)説明会開催のご案内《12月22日(金) オンライン》