本セミナーは終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。

第4回「PLAXIS+tijモデル」プログラムセミナーを以下の日程で株式会社 地域 地盤 環境 研究所tij地盤解析研究会と共同開催いたします。

当セミナーでは、基調講演としまして、地盤構成則tijモデル考案者である名古屋工業大学 中井照夫 名誉教授と Islamic University of Technology Hossain Md. Shahin 教授に『Subloading tij modelの現在とこれからの取り組み』と題してご講演いただきます。また、特別講演としまして、National University of Singapore Harry Tan Siew Ann 教授に『Comparative Study of PLAXIS+tij and Anisotropic SCLAY-1S model for predicting behaviour of Structured Clays in laboratory and field applications』と題してご講演いただきます。その他に、PLAXIS+tijモデルとFEMtijの解析事例をご紹介する予定です。

ご多忙中とは存じますが、ぜひともご参加いただきたくご案内申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年6月4日(火) 13:00~17:30 (受付開始 12:30)
開催場所 公益社団法人 地盤工学会 大会議室
 東京都文京区千石4-38-2
  JR山手線 巣鴨駅から徒歩約10分
  都営地下鉄三田線 千石駅 A4番出口から徒歩約3分
  地図
参加費 無料
定員 50名

tij地盤解析研究会のご案内

tijモデルの概要

アジェンダ

関連製品サイト

お問合せ先

ご不明な点がございましたら、以下までお問合せください。

解析ソリューション事業部 大阪技術営業部
担当:打越 丈将
TEL:06-6307-5462
E-Mail: