JTS@SP HOME

FAQ

HOMEサービス内容提供プログラム一覧 | FAQ | ユーザ管理者操作手順チケット登録操作手順

導入について

質問 サービス利用申込は有償ですか?
回答 いいえ、無償です。
チケットを取得して初めて有償となります。本サービスは、申込時以降は、オンラインにて迅速にご利用内容が設定できるため、直近でのご利用がない場合でも、申込だけでもなされることを推奨いたします。
質問 利用する際、特別な動作環境が必要ですか?
回答 弊社サーバとの交信のため、お客様管理者PCならびに御社利用者PCにおいては、インターネットに接続できる環境が必要です。
質問 どんなプログラムが利用できますか?
回答 JSPシリーズを始めとして、コンクリート橋シリーズ、耐震シリーズ等がご利用いただけるようラインナップを増やしてゆく計画としています。現在利用できるプログラムの一覧は、「提供プログラム一覧」のページを参照ください。
質問 基本機能部分のプログラムも購入していますが、追加機能(Option)だけの利用はできますか?
回答 追加機能だけの機能は利用できません。本サービスは、全機能を含んだバージョンでご利用いただくことになります。
質問 プログラムを既に購入していますが、同一プログラムの追加ライセンスとしてこのサービスを利用することができますか?
回答 利用可能です。本サービスは、既に購入して頂いているライセンスの追加ライセンスとして短期的に安価でご利用いただけることもメリットの一つと考えております。
ただし、本サービスはチケットを取得したPC上でしかプログラムが実行できないことにご留意ください。
質問 チケットの有効期間はどうなっていますか?
回答 チケットの有効期間は、チケット取得日から7日目および30日目の24時までとなっております。有効期間後も利用したい場合は、再度チケットを取得してください。
質問 途中で7日間チケットを30日間チケットに、もしくは30日間チケットを7日間チケットに変更することは可能ですか?
※途中とはチケット有効期間を意味します
回答 途中で変更することはできません。使用期間および使用料をご検討の上、最適なチケットをご購入ください。
質問 利用者ID、パスワードのセキュリティはどのようになっていますか?
回答 本サービスでは、御社利用者ID・パスワードの管理は、御社の責任で行っていただくシステムとなっております。弊社から御社へ発行する管理者ID・パスワードは、管理者向けの初回のみとなります。以降、御社管理者権限にて、御社ユーザの利用者ID・パスワードの追加・変更・削除を行っていただきます。したがって、利用者ID・パスワードについては、御社にて厳重に管理されますようお願いいたします。
なお、初回の管理者向けIDコード、パスワード発行後は、御社PCと弊社サーバとの交信情報は暗号化され、認証行為等が行われます。
質問 ひとつの利用者IDで複数人の利用は可能ですか?
回答 利用可能です。ただし、プログラムの使用権は、使用されるPCに限定されるため、同じ利用者IDで異なるPCからチケットを取得した場合、別チケットを取得したものとして新たに課金されるのでご注意ください。
この場合、御社内のトラブル防止の意味から、管理者権限にて新しい利用者IDを発行されることを推奨します。
質問 請求書が届くのはいつですか?
回答 月末に当月分を一括してご請求させていただきます。当月におけるご請求内容は、前月21日から当月20日の間でチケットを取得された分となります。なお、本サービスホームページ上に、御社管理者向けに利用状況確認メニューを用意していますので、何時でも現在の利用状況(利用者ID、購入日、プログラム名、利用金額)を確認することができます。
質問 プログラムの使用許諾についてはどのようになっていますか?
回答 本サービスは、「JTS@SPサービス約定書」に同意していただいた上で申込を行っていただきます。プログラムの使用許諾に関しては、約定書に細かく記載されております。

JTS@SPサービス約定書ダウンロード JTS@SP 約定書 ダウンロード


??? お問合せはこちらまで ???

↑TOP

プログラム利用

質問 管理者権限にて行えることは何ですか?
回答 申込時のご担当者に管理者ID、パスワードを発行いたします。その後、本サービスホームページへログインしていただき、以下のことを行っていただきます。
 ・管理者パスワードの変更(弊社から発行したパスワードは、受信後、速やかに変更するようにしてください。)
 ・御社で利用するプログラムの選択
 ・月間利用金額の上限値の設定
 ・御社内ユーザの利用者ID、パスワードの初期登録、追加、削除
質問 社内ユーザがプログラム実行前に行うことは何ですか?
回答 御社の社内ユーザは、利用したいプログラム実行前にチケットを取得する必要があります。チケット取得は、「チケット購入登録ユーティリティ」を使用します。本ユーティリティにて容易に利用したいプログラムのチケットを取得することができます。なお、ユーティリティは、本サービスホームページよりダウンロードしてください。

チケット購入登録ユーティリティ チケット購入登録ユーティリティ ダウンロード
質問 プログラムインストール時の「セットアップタイプ」は何を選択するのですか?
回答 製品版」を選択してください。


??? お問合せはこちらまで ???

↑TOP

トラブルシュート

質問 パスワードを忘れてしまいました。
回答 お客様管理者のパスワードを忘れてしまった場合は、再度パスワードの発行を行います。弊社窓口までご相談ください。一方、管理者権限にて設定された利用者のパスワードについては、管理者権限にて自由に追加、変更、削除が可能になっていますので、利用者のパスワードを忘れた場合は、管理者の方が新規にパスワードを設定していただきます。
質問 チケット有効期間内で、PCが故障してしまいました。
回答 該当PCが復旧した後、再度チケットを取得してください。前回取得時の有効期間内ならば再利用することができます。
質問 「応答エラー(nn)」、「サーバ応答エラーです(nn)」というエラーメッセージが表示されました。
回答 各操作時に出力されるエラーメッセージは、日本語にてわかりやすく表現しておりますが、「応答エラー(nn)」または「サーバ応答エラーです(nn)」が出力された場合は、弊社サーバ、御社内LANまたはインターネット上でトラブルが発生していることが想定されます。その場合は、弊社窓口までお問合せください。
質問 チケットを購入すると以下のメッセージが表示されました。
古いOTCメッセージ
回答 チケット購入登録ユーティリティが最新でない場合にこのメッセージが表示されます。チケット購入登録ユーティリティの更新をお願いします。

チケット購入登録ユーティリティ チケット購入登録ユーティリティ ダウンロード


??? お問合せはこちらまで ???

↑TOP

参考:プログラム利用金額のカウント方法

・例1(基本)
例1


・例2(有効期間内、異なるPC、同一利用者ID、同一プログラム)
例2


・例3(有効期間内、同一PC、異なる利用者ID、同一プログラム)
例3
↑TOP
Copyright(C) 2004 JIP Techno Science Corporation. All rights reserved.