立体骨組解析による断面力を連動して、鋼製橋脚の設計計算を一括処理いたします。
  • 情報処理サービスおよびWebサービス(MEAS)でのご提供となります。

特長

さまざまな断面タイプに対応

steel_pier_01.png
  • 鋼製橋脚のさまざまな断面タイプに対応しています。
  • 一般部、隅角部、添接部の断面自動決定が可能です。

JIP-SPACERから設計断面力を連動

steel_pier_02.png
  • 設計断面力は6断面力を考慮でき任意形立体骨組の断面力解析システム(JIP-SPACER)から連動が可能です。
  • 隅角部は面内釣り合い断面力のみ考慮しています。
  • 設計断面力をもとに箱桁断面の有効幅計算が可能です。

断面のチェック図を出力

steel_pier_03.png
  • 断面チェック図の出力が可能です。

関連ニュース・イベント

ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間再延長!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がJTS@SPサービスに新登場!
ニュース
『BeCIM/MB』(鋼橋CIMモデリングシステム)がIFC検定に合格しました
ニュース
『平成29年道路橋示方書改定に関するWEBセミナー(有料)』の配信期間延長!
ニュース
HyBRIDGE『平成29年道路橋示方書』対応版リリースのご案内