JT-SPIER 鋼製橋脚の耐震設計支援プログラム

●耐震設計シリーズのTOPへ

 

サンプル画面を表示する
 

 ■特徴
 
単位系 SI単位系、重力単位系
適用基準 道路橋示方書・同解説(H14.3)
橋脚形状 T型、L型、門型、任意形状
断面形状 矩形、円形
支承条件 可動、固定、分散、免震、機能分離型
解析モデル M-φモデル、ファイバーモデル
地震動 タイプT(プレート境界型の大規模な地震)
タイプU(内陸直下型地震)
耐震安全性を
照査する項目
<静的解析>
・必要最小耐力
・コンクリート充填高さ
・アンカー耐力

<非線形動的解析>
・応答曲率、応答ひずみ
・残留変位
・アンカー耐力
  • L2レベル地震動に対する鋼製橋脚単体の耐震設計を支援します。
  • 同一のデータで橋軸・橋軸直角の2方向の照査ができます。
  • 橋軸直角方向の計算では、軸力変動を考慮した応答解析ができます。
  • 解析モデルの節点分割を任意に設定できます。
  • 出力はグラフ、図、表を多用しており、たいへん見やすくなっています。
 ■プログラム制限
 
総節点数 300 節点
支点数 3 支点
ファイバー分割数 400 分割
 
   
 ■価格
 
使用許諾料 630,000円(税込)
追加ライセンス 63,000円(税込)
オプション 解析モジュール※1 315,000円(税込)
年間サポートサービス料※2 63,000円(税込)

ライセンスとは、LAN運用時に同時に運用できる制限数を指します。
   1ライセンスでは、同時運用台数:1台
   2ライセンスでは、同時運用台数:2台

※1 PC版TDAPVをお持ちでない場合に必要です。ここで、TDAPVにはLT版を含みません。

※2 導入1年目は、マイナーバージョンアップ・バグ修正、問合せサポートを無償で行います。ただし、2年目からは有料(選択可)となります。

必要環境

 
・Windows NT4.0/2000/XP
・Pentium133MHz以上のCPU
・64MB(128MB推奨)以上のRAM
・15MB以上のHDDの空き
 

Information

 
●製品に関するお問合せ
 
入力方法、計算内容等、製品に関するご質問を受け付けております。
 

LINK

 
●JT-KOHKA
 連続高架橋の
 耐震設計支援プログラム
  
●JT-SYAPAI
 斜材付きπ型ラーメン橋の
 耐震設計支援プログラム
 
●JT-αPIER
 多層多柱式橋脚の
 耐震設計支援プログラム
 
●TDAPV
 土木建築向け汎用三次元
 動解析プログラム
 

 

 

 


WindowsはMicrosoft Corp. の登録商標です。
PentiumはIntel Corp. の登録商標です。

JIPテクノサイエンス株式会社

Copyright(C) 2003 JIP Techno Science Corporation. All rights reserved.